×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


再び日本国民に告ぐ



「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」


富士大石寺顕正会 「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」




富士大石寺 顕正会 会長 浅井昭衛
冨士大石寺 顕正会 会長
浅井 昭衞

 日本は今、亡国の前夜を迎えている!
 まもなく起こる巨大地震の連発を号鐘として、国家破算・異常気象・食糧危機・大疫病(感染病)などの災難が続発したのち、亡国の災厄たる他国侵逼がこの国を襲うであろう――。

 日蓮大聖人は三大秘法という根源の仏法をもって、全人類をお救い下さる末法の御本仏であられる。この御本仏を流罪・死罪にして、当時の日本国は大蒙古の責めを受け、国まさに亡びんとした。
 「日蓮によりて日本国の有無はあるべし」とはこれである。

 いま七百年を経て、日本の人々は未だに日蓮大聖人に背き続けている。加えて、国政を左右するほどの巨大勢力となった創価学会は、大聖人の唯一の御遺命たる「国立戒壇建立」を抛った。この二つを因として、いま日本は亡びんとしているのだ。

 日本に残された時間は少ない。
 早く日蓮大聖人の仏法にめざめ、立正安国を実現しなければ、日本は取り返しのつかぬことになる――。

「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」をお求めの方はこちらへ


LINK・・・冨士大石寺 顕正会[公式ホームページ] / 冨士大石寺 顕正会「資料室」

冨士大石寺顕正会本部 埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-72-1 Tel 048-650-8111